EH500型-img

EH500型

EH500形電気機関車は、日本貨物鉄道(JR貨物)が1997年から製造する三電源方式交流直流両用電気機関車である。公式な愛称はEF210形の「ECO-POWER 桃太郎」と対をなす形で「ECO-POWER 金太郎」とされており、車体にロゴマークが描かれるが、こちらはマサカリを構えた金太郎のイラストまで入れられている。「キンタ」「金太郎」とも呼ばれる。本形式は、日本国有鉄道時代に製造され、東海道本線で使用されたEH10形以来となる2車体連結・主電動機軸8軸使用のH級機である。2007年から本形式が配置され、関門トンネル区間(幡生操車場 - 北九州貨物ターミナル駅間)での運用を開始した。2011年には北九州貨物ターミナル駅 - 福岡貨物ターミナル駅間の輸送力増強事業が完了したことに伴い、幡生操車場 - 福岡貨物ターミナル駅間へと運用範囲も拡大されている。本形式の本格運用、およびターミナル駅の改良や鹿児島本線内の待避線増強とあわせて2011年より東京貨物ターミナル駅 - 福岡貨物ターミナル駅間で従来不可能だった 1,300 t 貨物列車の直通運行が可能となった。なお、門司機関区所属の本形式は九州内および関門トンネル区間の運用にのみ充当されており、幡生操車場以東はEF210形などが継走する形態を取る。引用 - Wikipedia
戻る

門司機関区EH500型配置表

eh500 45

EH500 45

eh500 46

EH500 46

eh500 47

EH500 47

eh500 48

EH500 48

eh500 49

EH500 49

eh500 50

EH500 50

eh500 65

EH500 65

eh500 67

EH500 67

eh500 68

EH500 68

eh500 69

EH500 69

eh500 70

EH500 70

eh500 71

EH500 71

eh500 72

EH500 72

戻る
freepikcom-logo


Top