キハ71-img

キハ71 ゆふいんの森I世

JR九州の特急形気動車。キハ58形およびキハ65形を「ゆふいんの森」用に改造したもので、ゆふいんの森I世とも称される。1989年にグッドデザイン商品に選定された。2018年9月現在、キハ58系とキハ65形を由来とする改造車両として、JR線上に於いて日常的に運用されている唯一の車両となっている。久大本線沿線の由布市・日田市・九重などの観光地と福岡市・北九州市を結ぶ観光特急として1989年3月11日のダイヤ改正にあわせて登場した。当初は中間車1両の3両編成だったが、利用が好調だったことから1990年4月29日より中間車を1両追加して4両編成とされた。引用 - Wikipedia
戻る

直方車両センターキハ71系配置表

キハ71 1

キハ71 1

キハ70 1

キハ70 1

キハ70 2

キハ70 2

キハ71 2

キハ71 2

戻る
freepikcom-logo


Top